KERSEN Polish Pottery (Ceramika z Boleslawca) Official Importer

ブログ 記事一覧

フレッシュオリーブ by 鳴川睦

2017年10月19日

日の暮れる時刻が早まるにつれ、秋の深まりを感じます。以前は、子供達が眠ったら訪れていた私の自由時間でしたが、今は夕食の後片付けが終わって、子供達が各自勉強をしに(?)部屋に戻ったら訪れます。そんな時にちびちびとスコッチを飲んだりすることは以前「ポーランドの大人かわいい器で幸せ暮らし」にも書いてみました。

スコッチと一緒にナッツやチーズを少し用意するのは以前と変わらないのですが、最近気に入っているのがフレッシュオリーブです。グリーンがみずみずしくて、カリッとした歯ごたえがあり、ウイスキーにも良く合います。この日は、常備していたピスタチオ、たまたまコンビニで見つけた焼き栗も添えてみました。秋の夜長の家飲みにぴったりです。

V157image.jpg
写真:上から時計回りに「ミニボウル(V157-U006),ミニボウル(V157-C022),ミニボウル(V157-U199)

Chałka (ハウカ) by Kasia

2017年10月16日

ポーランド旅行に行かれる方に、是非一度訪ねてもらいたいのはポーランドのパン屋です。日本と比べると、惣菜パンや菓子パンの種類は少ないのですが、サンドウィッチなどに向いているシンプルなパンの種類がとても豊富です。プレーンの小麦パンはもちろん、様々な粉を使ったり、生地にシードを混ぜ込んだりして腸の調子を整えてくれているヘルシーなものなど沢山あります。それに値段もとても安く、10円くらいでもちょっとした買い物ができます。

ポーランドを訪れた日本の方にお話を聞くと、Chałka(ハウカ)というパンが特に好評でした。日本のメロンパンのようにふわっとしてほのかに甘いので、日本人に食べなれた味なのかも知れません。お店によって色々なレシピがあり、トッピングにクランブル(細かいクッキー生地)やケシの実をかけたり、生地にバニラを混ぜ込んだりします。

chalka1640.jpg
chalka2640.jpg
写真:自作のハウカです。幅30cmくらいのハウカが、Zakłady(ザクワディ)社の1007番のフォルムのお皿にぴったり納まりました。

_MG_1386640.jpg
写真:何もつけない焼きたてのハウカもおいしいですが、ジャム、コンフィチュールや蜂蜜などを塗って食べるのもおすすめです。私は実家から送ってもらった自家製の杏ジャムでいただきました。(ポーランドでは、家庭でジャムなどを作るのが一般的です。) 温かい牛乳を一緒に飲んで、体も心もホッと温まりました。

大阪から神戸まで by 立花

2017年10月12日

先日、大阪の千里阪急の催事へ行ってきました!
夏の名古屋に引き続き、こういったイベントへの参加はいつもわくわくします。
20171012-1.jpg
20171012-2.jpg
20171012-3.jpg
私は2日間というとても短い時間ではありましたが、たくさんのお客様とお会いすることができてとても嬉しかったです。
ケルセンのブースへ足を運んでくださった皆さま、本当にありがとうございます。

大阪では念願のたこ焼きを食べることができて、これもまた嬉しい思い出の一つになりました!
20171012-takoyaki.jpg

最終日は大阪から電車に乗って、神戸直営店に遊びに行きました。
店内はザクワディ社からの新着商品やクリスマス商品が店頭に並び、とても華やかな雰囲気でしたよ!

ちなみに「新着」と書かれた小さなカードは、神戸店のスタッフの手作りです!
20171012KOBE-1.jpg

20171012KOBE-2.jpg
ポーリッシュの伝統柄である「モスキート」や「ピーコックアイ」のスタンプを作って、可愛くデコレーションしてくれました。

欅田店長のブログで紹介していた可愛らしい植木鉢たちも、お店の入り口で皆さまのご来店をお待ちしております!
是非お近くにお越しの際は足を運んでいただけたら嬉しいです。

お天気もよくすっきり晴れたこの日は、三連休の中日ということもあって街はたくさんの人で賑わっていました。
神戸店の周りの古着屋さんを巡ったり、カフェでのんびり一息ついたり。神戸・元町の街を満喫した一日になりました。

サンドウィッチ by 鳴川睦

2017年10月10日

先日のブログで告白してしまいましたが、デパートのデリカテッセンを色々と自宅で再現していて、サンドウィッチもそのラインナップのひとつです。特に、いわゆる断面萌えするボリューミーなサンドウィッチは、野菜も沢山入っていて、写真のように半分でもたっぷりな満足感です。

オレンジ色はキャロットラペ、その上にはスライスしたローストビーフ、紫色は紫きゃべつのコールスロー、赤はトマト、そしてゆで卵やヤングコーン、さらにグリーンリーフ、ハムとチーズなどを断面を意識しながら盛りまくるだけ。紙で包んで半分に切ると、それらしく見えますよね(笑)。
V132sandwitch_image.jpg
写真:左から、平皿φ19cm(V132-A063),平皿φ19.5cm(Z814-273)

今回は週末のランチに作りました。これに温かいシチューやチャウダーなどを添えると、軽めの夕食にも立派なブランチにもなって、なかなかに良い栄養バランスの食事になると思います。

中秋の名月 by 立花

2017年10月4日

10月4日は中秋の名月ですね。
秋の夜風が心地よく、お月見をするにはちょうどよい季節だなぁと思います。

今年のお月見団子には、夏場に活躍したWIZA社のアイスクリームカップを使ってみることにしました。

十三夜には13個、十五夜には15個のお月見団子をお供えするそうです。
団子の大きさの都合で並べ方は崩れてしまいましたが、十五夜ということで、しっかり15個装うことができましたよ。

20171004-1.jpg
写真:アイスクリームカップ(W115-142)、ミニバニー(直営店限定販売品)


お月見にはうさぎを・・・ということで、今回は自由が丘直営店から可愛いうさぎさんに登場してもらいました。

20171004-2.jpg

お団子を食べたがっているように見上げているミニバニーの表情が、何とも可愛らしいです。
何だか二人でつまみ食いの相談をしているようにも見えてきますね。

ここ数年はハロウィーン人気に押され気味のお月見ですが、昔から受け継がれてきた風習は大切にしていきたいなぁ、と思います。

秋の収穫と豊作をお祈りしつつ、一足お先にオフィスの皆でもちもちのお月見団子を美味しくいただきました。

CATEGORY カテゴリー

ARCHIVE 月別アーカイブ

2017

2016

2015

2014

以前のブログ

TAG CLOUD タグクラウド

KERSEN online shop